欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

エネルギーの流れを変える

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日は佐藤康行著「図解神のメッセージ③」より抜粋してお伝えします。

「エネルギーの流れを変える」

あなたが今もし悩みや問題を抱えているとしたら、流れを逆にしてみることである。

今までの考え方ややり方で進んできた結果、今の現象が起きているのであるから、

真逆をやってみるのである。

営業の成績がなかなか上がらず収入も少ない、

だから親からお金を借りているとしたら、借りていたお金を返すと決意するのである。

なぜ営業の成績が上がらないかと言えば、お客様の利益になっていないからである。

つまり、自分のほうがお客様に対して「ほしい、ほしい」というエネルギーで接しているのである。

親からお金をもらうのも、同じ「ほしい、ほしい」の心から発している。

そこで親に、今まで育ててくれた恩義を返すと決意するのだ。

そうすると、「ほしい」から、あげたい」というエネルギーに代わり、

お客様に対してもそのエネルギーで接するから、仕事もうまくいき、親孝行にもつながるのだ。

口に出さずとも、そう思っただけでエネルギーは伝わっていく。

以上「神のメッセージ」より。

人間の苦しみのほとんどは、執着からきているとお釈迦さまは言われました。

それを手放すということは、正に流れを逆にすることに繋がります。

今の状態を何とかしたいという強い思いは、かえって宇宙の調和の流れに反してしまうことが往々にして見られます。

「このままでもいい。」この状態のままでも幸せなんだ、と思えた方々は苦しみから抜け出されれておられます。

相手の満月を見る。

否定的な言動は「無い」という言葉で一瞬で流してしまう。

「無い」「無い」・・・・

それを受け取らない。

真理の世界にはないからです。

真理の世界は愛があるだけです。

辛い現象を愛の叫びとして翻訳していく。

宇宙意識は全ての現象を「完璧」に合わせていく作業と言えるでしょう。

そうすることで、現象が完全完璧ににチューニングされていく世界が

真我の世界と言えるのではないでしょうか。