欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

自分を出し切る

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

プロ野球日本シリーズで、福岡ソフトバンクホークスが優勝しました。

優勝に大きく貢献した柳田選手の手記が載っていました。

「ホークスから先のレールは分からない。

毎日100%の自分を出し切ります」

途中抜粋

今は「選手の権利」として国内FAや海外FAがあります。

ぼくがその権利を取得したときに注目されるとしたら、それは僕がホークスに入団して、

その資格を得るに値する成績を残した時だと思います。

ファンのみなさんの間では、僕の将来について興味、関心を持っていただいていますが、

ホークスから先のレールは僕にも分かりません。

全ては今後、ホークスで僕が何を残すか…なので。

これからどういう野球人生を歩むにしても、それは僕が福岡ソフトバンクホークスに縁あって入団し、

ここで「毎日100%の自分を出し切る」という思いでやってきた答え。

それは自分でも楽しみにしています。


「自分の想い」

私はこの手記の中で「毎日100%の自分を出し切る」という思いに惹かれました。

何か学長の言われる「黄金の谷の法則」を感じました。

毎日の練習、鍛錬の中でいかに自分の限界に挑むか。

それがひいては偉大なプレーヤーの力を引き出し

高い能力を出せる選手になれば様々な球団から声がかかることでしょう。

この姿勢を見習いたい。

今、今に自分の100%を出せる。

それができた時に自分の前に道ができる。

自分の可能性を楽しみます。