欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

満月実践の力

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

 

一昨日、失態を演じてしまいました。

 

郵便局のATMに財布を置き忘れて帰りました。

 

3時間後の夜に気づき、かなり焦ってしまいました。

 

すぐに、「満月」「満月」「満月」を繰り返しました。

 

動揺するときに言葉の力は絶大です。

 

瞑想状態にしてくれるようです。

 

繰り返しているうちに、今何をすべきか判断できるようになり

 

交番、銀行、カード会社に必要な手を打つことができました。

 

言葉の力で落ち込みを防ぐことができますが、心のどこかに

 

沈みがちな気分があります。

 

「これで良かった」を繰り返しました。

 

こんな失敗をした時には動揺しないということはかなり難しいことです。

 

学長が言われる「不完全からは完全な姿は見られない」

 

完全から不完全を見た時に初めて見えてくる。」

 

「これで良かった」をひたすら繰り返すことで見えてくるものがあります。

 

学長の真理のお話の凄さを実感することができました。

 

お陰様で、財布は翌日に、交番から届けがあったと連絡が入りました。

 

見つかってホッとしましたが、この出来事から満月実践の力を体感できました。

 

最近、心が動揺する出来事が頻繁に起こります。

 

この前には、アイフォンに録音していた重要な内容がすべて消えてしまっていました。

 

空港の検査場で慌てていたために操作を間違えたようです。

 

今まで重要な内容を時間をかけて録音していただけに

 

瞬間、落ち込みました。

 

これも満月だと言い聞かせ、すぐに冷静さを取り戻しました。

 

いつも聞いていたものが出来なくなったため、これをチャンスと捉えました。

 

後日、久しぶりに「究極の営業プログラム」を聞いてみました。

 

しばらく聞いていなかったのですが、今までとは全く違う内容に思われ

 

涙が止まらなくなりました。


録音内容の消失により、この一年間の自分の成長に心から気づくことができました。

 

このおかげで、大きな自信とやる気を手に入れることができました。

 

満月実践恐るべし