欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

何のために生まれてきたか

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

 

昨日、一昨日と杉浦先生の瞑想セミナーに参加しました。

 

もう言葉では表現できないくらい感動しました。

 

何のために瞑想しないといけないか、瞑想すればどうなるのか

 

その神髄を学ばせて頂きました。

 

もうやるしかない、私が生きるのは何のためか、この肉体は

 

業カルマは何のためにあるのか、自分の中で明確になりました。

 

杉浦先生は、学長にお会いできた時と同じ衝撃を受けました。

 

こんな人見たことない。

 

すべてが利他の方です。

 

参加された皆様に名刺をお配りになり、いつでも電話をしてくださいと呼びかけられます。

 

おそらくご自分のことをされる時間はないに等しいのではないかと感じました。

 

瞑想で私たちの目の前で、参加者がどんどん変わっていかれる。

 

瞑想すればするほど、真我への確信が深まり

 

真我に覚醒するために瞑想は欠かせないという思いが強くなっていきます。

 

私は出会う方々になんという失礼な認識をしていたのか

 

愕然とさせられました。

 

学長が言われる三日月。

 

私たちの認識では真実は捉えられない。

 

真我の実践瞑想で透明にしていくしかありません。

 

最後の感想発表で、私が尊敬している方々が自分の良さを認められない発言をされているのを聞き、

 

怒りと悔しさで心が震え、不覚にも涙してしまいました。

 

世の中は、こんな方々で埋め尽くされているのかもしれない。

 

もう自分がやるしかない。

 

一人でも多くの方にその方の素晴らしさを伝えていかないといけない。

 

プロカウンセラーの道に決意がみなぎりました。