読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

可能性に挑戦する

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日も佐藤康行著「満月理論」より抜粋します。

お月様は常に真ん丸

人間も常に真ん丸

完全完璧

愛の塊

大宇宙の一部

それを「真我」という

三日月の奥にある真ん丸を

真ん丸として扱う

間もなく真ん丸が見えてくる

そうすると、三日月は消える

お月様を見て真ん丸とみる

三日月を真ん丸として見たら三日月は消える

三日月は業、カルマ、因縁、トラウマ

それが自分の前に立ちはだかっていた

相手の前でも三日月が立ちはだかっている

三日月を見ているから満月が見えないのだ

だからこそ満月を「前提」にする

すると人生が一変し根こそぎ変わる

それを普通の会話だけでするのだ

普通に会話しているだけでできるのだ


「私の満月物語」

学長の福岡講演に向けていろいろと立ち回りをしています。

行動するとはどういうことを言うのか、貴重なアドバイスを頂きながら

学ぶことの多い日々です。

誰にどういう言葉かけを行うか。

何処に電話ファックスを入れるか。

どれだけの人に声掛けができるか。

今しか経験できないことをさせて頂いています。

全ては自分のために。

どれだけ自己成長ができるか

挑戦します。


佐藤康行・福岡講演会のお知らせ

3月20日  13時―17時

八重洲博多ビル11階Aホール

 

お問い合わせ窓口  090-5294-1808(江口)
       
       090-4482-1041(米沢)