欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

「満月ミリオン」の力

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

私は、今「満月、ミリオン」の言葉の瞑想をずっとしています。

それによって気づかされたことを書かせて頂きます。

今日は、親戚に不幸があり、お通夜に行ってきました。

その方は94歳で天寿を全うされました。

私とはほとんど付き合いも薄く、思い出も限られていました。

ご霊前、新幹線代を含めて5万円の出費になり、少し痛いなという思いが出たときです。

「満月ミリオン、満月ミリオン」と唱えていると

私の母親は、妹とすごく親しくして、どれだけ救われていたかということを思い出しました。

その妹の旦那さんです。

この方がいらっしゃったからこそ、母の妹は幸せな人生を過ごすことができ

そして母の大きな支えになってくれたんだ。

母の命を支えて下さった方なんだ。

なんて失礼なことを考えているんだろうとはっと気づかされました。

もうそこからは、お通夜に行く気持ちが全く変わりました。

亡くなられたご主人のお顔を見て心から感謝の思いを伝えることができました。

新幹線の中でも「満月ミリオン」の瞑想をするといつまでも心が満たされた状態になることができました。

私たちの認識は、どうしても自分都合で勝手に解釈してしまいます。

全ては満月、愛なのに、認識ではとらえられません。

「満月、ミリオン」は、認識と宇宙の真理のずれを一瞬で修正してくれる力がある。

ちなみに、ミリオンの意味には何百万の意味があり、地下からマグマのエネルギーが湧きあがってくる

イメージと説明される方がおられました。

満月の意味には、この地上で起こる出来事、すべてのもの人は、完全完璧であり、

愛であり、神の顕れであり、感謝すべきもの、ということを表しています。

この世の中には落ち込むようなものは何一つないというのが真理です。

一日も早く、自然にこのような認識脳になれるようになりたいものです。


「私の満月物語」

今日のお通夜の後で、亡くなったご主人の話題が出なかったので

お通夜の席で知ったことを話題に出すと、みんなが亡くなった方の話題に盛り上がり

長女である私のいとこが、とても嬉しそうにしているのを見ることができ

とても幸せな気持ちにさせて頂きました。