欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

お陰様です。ありがとうございます。

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

2月11日、建国記念日に行われた学長の岡山講演会。

大成功の内に幕を閉じました。

これから、この講演会を通じて起こる奇跡の出来事が明らかになってくるでしょう。

最近の真我の体験者の発表内容が、今までとは明らかに違って

驚くようなことが続出しています。

学長はご自分の変化とも言われていました。

福岡での真我の仲間の集いであるチーム達人満月笑顔の会で

今年のテーマを「お陰様です。ありがとうございます」に決めて取り組んでいます。

講演会で泊まったホテルでも早速実践しています。

トイレが狭い・・・お陰様です。ありがとうございます。

ペーパーが取りずらい・・・・お陰様です。ありがとうございます。

何度も便意が・・・お陰様です。ありがとうございます。

不思議と勘違いしている脳が元に修正されるのが分かります。

答えから出発する。

答えが先。

それが私たちを創造した大宇宙の意思に従うことになります。

小さなことから実践していく。

継続の大切さ。

学長の作詞された「真我のままに」に次のような言葉があります。

真我のまま あるがままに

生きてゆこう

ほんの小さなことさえ

あなたを応援している

愛だけがある 光だけがある・・・

新幹線に乗ると、歯痛がしてきました。

体の不調の時に現れる症状。

お陰様です。ありがとうございます。

なかなか痛みが引かないため、真我瞑想に切り替えます。

「無い、愛の光」・・・・・

20分もするとスーッと痛みが引いていき、心も別人のように穏やかになりました。

学長が言われているたった一つのことを実践する。

そのメソッドは1000種類以上・・・

学長の偉大さに言葉が見つかりません。

お陰様です。ありがとうございます。