欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

今にすべてがある

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。
 
今日は新聞記事より抜粋してお伝えします。
 
ひととき
 
「今の大切さに気づいた」
 
ちょうど1年前、引っ越しを機に犬を飼い始めた。
 
小さい頃からの夢で、私と妹、母も一目ぼれ。
 
「シェリー」と名付けた。
 
この日から生活は一変した。
 
学校から帰ると、シェリーがものすごく喜んでくれる。
 
シェリーと散歩に行ける。
 
それだけですごくうれしかった。
 
しかし、そんな小さなことに喜びを感じていたのも最初のうちだけだった。
 
もちろん、今も帰った時に喜んでくれるのはとてもうれしい。
 
だが、部活や勉強でくたくたになった時など正直散歩を面倒くさいと感じてしまうとき
 
もある。
 
そして、何かと理由をつけていかないようにしたり、母や妹に頼んだりしている。
 
しかし最近、ある記事をインターネットで読んだ。
 
飼い犬を亡くしてから、十分にかわいがってあげられなかった自分を後悔したという内容だった。
 
亡くなった命はもう戻らない。
 
今当たり前のことが当たり前ではなくなってしまうときが来ると改めて感じた。
 
だから、私はその時が来ても後悔しないように過ごすと決めた。
 
今しかできないこと、今だからこそできることをしたい。

千葉県松戸市 松園愛
中学生14歳

この中学生は「今」の大切さに気がついた。
 
素晴らしい生徒だと思う。
 
学長はいつも「今この場から変われるんです」とお話しされる。
 
「今」にすべてがある。
 
過去も「今」の自分の心の中にある。
 
未来も「今」の自分の心の中にある。
 
「今」この瞬間に幸せになれる。
 
「今」の心を変えれば過去も未来も同時に変わる。
 
人類すべての心の奥深くに内在している真我の心を引き出せば全てが喜びに変わり
 
そのような出来事に包まれる。
 
もうすぐ学長の真理が人類の前に明らかになる。
 
これ以上の幸せはない。
 
ワクワクしている自分がいる。
広告を非表示にする