欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

認識を超える

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。
 
今日、6月8日に行われた佐藤康行限定シークレットセミナーを聞き終わりました。
 
感想はとにかく「凄い」の一言です。
 
今までも学長の講話を聴き続けてきましたが、この内容は特に際立っていると感じました。
 
学長のパワーも今までとは全く違うものを感じました。
 
気持ちが真っ直ぐで、素直な方であれば、この内容を聞くだけで満月の法則と
 
難しい「前提」について体感されると確信します。
 
「前提」について今までもなかなか捉えきれない感じでしたが
 
このセミナーで、学長の言われる「前提」について初めて体感できたという感覚になりました。
 
特に「お陰様で」のワークで、今までにない深い体感を得ることができました。
 
「お陰様で」という言葉にはこんなに深い意味があることも初めて知ることができました。
 
前回のブログで、「前提」を認識で捉えることに挑戦しましたが、今は恥ずかしさでいっぱいです。
 
ずっと真我を追求してきて、この自分の命を粗末にしてはいけないという強い想いが湧いてきました。
 
こんな気持ちになったのは初めてのことです。
 
自分の命に申し訳ない、何億というご先祖の方々に申し訳ない。
 
そんな気持ちです。
 
あと何年生きられるかわかりませんが、死ぬ瞬間までこの満月の法則を伝え続けていく。
 
やっと真剣さが生まれました。
 
佐藤康行「真我の体現」
その立体高速道路の上の道がはるかにすばらしいのです。
 
しかし同時に味わうことができるのです。
 
それが新しい人生の味わい方です。
 
世界中のだれもが理解していないのかも知れません。
 
しかしそれを貫いていくと、まわりが変わり始めるのです。
 
あなたの真我をいったい何と引き換えにするのですか?
 
他人の目ですか?
 
お金ですか?
 
立場ですか?
 
人に合わせるのですか?
 
講座中、涙を流したのは嘘だったのですか?
 
本当に実行しなければ、嘘泣き、嘘の感動になりますよ。
 
自分を嘘つきにしないでください。
 
一生の汚点になりますよ。
 
全身で変わるのです。
 
愛の人になるのです。
 
広告を非表示にする