欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

世界初のクリニック誕生

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日も佐藤康行著「神のメッセージ③」より抜粋します。

講演会を前にして、今日こそアピールのためにブログを書こうとパソコンに向かい

何を書こうかと学長の本を開くと、このページが現れました。

正に医療講演会にぴったりの内容!

あまりのシンクロに驚いています。

「命として一つ」

医療の世界では、疾患のある部位によって、専門の医師や科が分かれている。

しかし、体はつながっており、目も耳も肺も胃腸も、

さらには心も、体として一つ、命として一つなのである。

それを分離して、その部位だけで考えようとするのは、人間の考えにほかならない。

頭痛がするからと言って鎮痛剤を飲んでも、問題は別のところにあるかもしれないのだ。

肩こりかも知れないし、内臓のどこかに疾患があるかもしれない。

つながっているという自然の摂理からではなく、

物としての分離から見ていては時間がかかるし、

的外れのことをやってしまう可能性があるのだ。

目に見えない心についても、人間は投薬で治療をするということをやってしまう。

心の状態が現象として体に現れるという、原因と結果の法則から施していけば、

打つ手は的確になり、病気は治癒するのである。


「私の満月物語」

いよいよ、講演会が秒読みの段階に入ってきた。

やるべきことはすべてやってきた。

後は天に任せるのみ。

自分の中では大成功の講演会が出来上がっている。

本当に頑張ってきてよかった。

世界で初めてのクリニックの誕生!

どんな世界が待ち受けているのか想像すらつかない。

でも希望で満ち溢れている。

この歴史的出来事に関わらせて頂いた幸せ。

何と表現していいかわからない。

今まで応援して下さった全ての皆様に心からお礼を言わせて頂きたい。

本当にありがとうございました。

明後日お会いできるのを楽しみにしています。

 


YS熊澤クリニック開院記念福岡講演会のお知らせ

3月20日  13時―17時

八重洲博多ビル11階Aホール

 

お問い合わせ窓口  090-5294-1808(江口)
       
       090-4482-1041(米沢)