欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

自分の使命

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日も佐藤康行著「満月理論」より抜粋します。

「魂の臨死体験

私は「魂の臨死体験」をした

心が真っ暗になって

ある瞬間パッと開いた


一瞬だった


一瞬でこの地球上で起きていることの

すべてが分かった瞬間である

どんな問題でも解決できないものはない

そう思えた瞬間があった


わたしのそれからは

それを試す人生なのだ


仏教書を狂ったように読んだ時期もあった

最初からどういう事が書いてあるのかは

分かっていた

仏教書の内容以上のものを

つかんだことも私は知っていた

 

あの一瞬でとらえて

感じたことを証明する

実験して証明して

本当なのかと実証していく

そういう人生なのだ

 

これは人間が頭で何か学んで

それを再現するのとは

全然違う世界だ

今までわからなかったと思った瞬間は

ただの一回もない

 

自分の目がパッと見開いて

宇宙の果てまで見えた

人間のミクロの世界、原子、素粒子

そのさらに奥まで見えた

それが瞬間に見えた

ここでやっている発想は

これ以上のものは地球上にない


だから

私は力を抜くわけにはいかない


だから

最も難しいことにチャレンジしている

だれもやったことのないことをやっている

私の肉体も限られている

 

だからやるところまでやらなければ


やることをやらないで

人生を終えてしまうわけにはいかない

人間は、自分でとらえた宇宙しか

とらえられないのだ

皆さんを置いて行ったとしても

わたしはそこをやるしかない


全く別世界に行ったとしても

わたしが皆さんに

合わせるわけにはいかないのだ

それが仕事なのだから

今からさらにアクセルを踏み

さらにギアを上げていく


そう思っている

そういうことなのだ

 

「私の満月物語」

ただひたすら周りの人の力になりたい

困っている人を助けたい

苦しんでいいる人に大丈夫だよと言ってあげたい

その思いで突っ走ってきた。

少しゴールが見えてきた

ほんの少しだけど見えてきた

自分は何のために生まれてきたのか

自分の使命は何なのか

何をすれば使命を果たすことができるのか

遠くの灯りが見えてきた

 

YS熊澤クリニック開院記念福岡講演会のお知らせ

3月20日  13時―17時

八重洲博多ビル11階Aホール

 

お問い合わせ窓口  090-5294-1808(江口)
       
       090-4482-1041(米沢)