欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

神にチューニング

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日も佐藤康行著「満月理論」より抜粋してお伝えします。

月に真ん丸を求める必要はない

なぜなら、月はもともと真ん丸なのだ

見えるのは、どう見ても三日月

そのあなたの目に映る三日月を

満月という前提で捉えてみる

そうすると、次第に真ん丸に見えてくる

さらに、真ん丸なんだと一晩中見ていると

間もなく夜明けになり

月がくっきりと見えるようになる


真ん丸な月が見えてくる

認識世界が変わるのだ

時がそのようにしてくれる

 

もともと完全で完璧

完全完璧からすべてを見る

相手に完全で完璧を求めることではない

なぜならば

もともと完全で完璧なのだから

自分にも完璧を求めることではない

あなたはもともと完全で完璧なのだから

 

完全で完璧だと言い続けている間に

完全性が浮き出てくる

真ん丸が浮き出てくる

三日月が消えて真ん丸になる

半月が消えて真ん丸になるのだ

「真ん丸になったらいいな」

ということではない


「私の満月物語」

今日歯医者に行きました。

驚いたことに、その医院に「遺伝子とサムシンググレートは教える」の著者である

村上和雄教授の写真が飾ってありました。

この歯科医は「むらつ歯科クリニック」という博多駅前にある歯科医院です。

この医院は次のような理念を提唱されています。

「これまで歯は、単に食べるためだけの道具と考えられてきました。

しかし、それは誤りで、歯には命があります。そして心身の秩序を正し、魂と心と肉体を統合し

人間小宇宙の完全なる調和をもたらし、さらに大宇宙ともつながり、一体となる中枢の臓器です。

真我を極めていると、真我と共通するものに出会うことが多く、びっくりすることだらけです。

村上先生の写真を見て驚いていると、船井幸雄氏の写真も飾ってあり

まるで自分の人生の足跡を見ているような気持ちになりました。

神にチューニングしてもらって、その心を忘れないように真我で行動します。

 


YS熊澤クリニック開院記念福岡講演会のお知らせ

3月20日  13時―17時

八重洲博多ビル11階Aホール

 

お問い合わせ窓口  090-5294-1808(江口)
       
       090-4482-1041(米沢)