欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

満月の法則

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日は「山梨での講演会で学長が出された小冊子「満月理論」より抜粋します。

「満月理論」

悩み、苦しみ、幸せ

全てが人間関係

親子、夫婦、職場、お客様

全てが人間関係


山の中に1人でこもっていても

自分との人間関係がある。

100パーセント人間関係なのだ

ゆえに

すべての人を愛せたらいい

すべての人に感謝できたらいい

すべての人と調和できたらいい

人間関係をうまくできる人が人生の達人

みんな大好きになれたらみんな協力者になる

みんな大好きになれたらみんな味方になる

「私の満月物語」

昨夜、他県から来られた方と若者と3人で屋台で飲みました。

若者は、誠実で、真我を真剣に追求している純粋な心を持っている素晴らしい青年です。

しかし、自分に自信がないらしく、自分のとった行動を、みんなのためになっているにもかかわらず

否定的にとらえて、考え込んでいました。

若者の声が小さいことも、自分に自信が持てないことに起因していた・・・

はじめて彼の苦悩に気づきました。

でも、私は若者を厳しく叱責しました。

「お前は満月の法則を宣伝しているんだろう。

自分の満月をとらえられなくて、この法則を他の人に説明できないじゃないか。」

何度も涙が溢れそうになり、トイレで泣いてしまいました。

早くこの本を社会で苦しんでいる方に手渡し、自分の素晴らしさに気づいてほしい。

光の世界に向かって突き進みます。