欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

瞑想の力

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

名古屋から瞑想の実践で全国的に名前が知られている杉浦先生をお呼びして

瞑想のセミナーを開催しました。

私は、約一年間、学長のお話を聞き続けて、最後は瞑想が最も優れたメソッドになるのでは

と予感していました。

なぜなら、認識の世界で真我の心を引き出すのは限界があるのではと思っていたからです。

今回、杉浦先生の指導を受けて、その予感は的中しました。

認識ではどうにもならない壁を瞑想はいとも簡単に破ることができる。

今まで20年間鬱で苦しんでおられた方が、みるみる変わっていかれる姿を見て

もう言葉がありませんでした。

瞑想の力は私の予想をはるかに超えていました。

「真我の実践」「真我の実践」「真我の実践」・・・・・

この瞑想は死ぬまで手放さないぞと覚悟を決めました。

それと同時に、表現のできないくらい安心の世界を手に入れることができました。

何があっても乗り切れるというような自信が出てきました。

これから学長の福岡講演に向けて、これ以上ない力をいただけました。


自分の価値観が消える


真我の実践


佐藤康行著「神のメッセージ3」の頁126に、「・・・真理は、

みな等しく真我であるということである。真我は究極の愛、喜び、宇宙の心である。

学びも真理ではない。

宇宙をいくら学んでも、それは知識の宇宙であって、真の宇宙ではない。

脳で考えても真理は絶対にわからないのである。

しかし、真我が出てきたときに価値観は消える。

真我は脳で考えて出せるものではない。

真我の実践をした時に、自分の考えや価値観が消えるのである。

そうなったときに、初めて、真理で生きていると言えるのである。

・・・・

脳の世界から離れる・・そのためには真我の実践を唱えて

真我に心をフォーカスするしかない。

「真我の実践」とは

「真我の実践」という言葉を唱えることにより、その言葉の力によって

真我(心の深奥にあるほんとうの自分)に共振共鳴を起こし、

また意識を真我に合わせ続けることができる究極の手法です。

 

佐藤康行・福岡講演会のお知らせ

3月20日  13時―17時

八重洲博多ビル11階Aホール

参加費  3000円

入金の時点でお席が用意されます

お問い合わせ窓口  090-5294-1808(江口)
       
          090-4482-1041(米沢)