読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

人との縁が人生をつくる

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日も佐藤康行著「ほんとうの自分、ほんとうの人生」より抜粋します。

「人との縁が人生を成り立たせる」

私たちの人生や仕事は、人との縁によって全く違うものになってしまうことがよくあります

しかし、それは出会う相手から一方的に変えられてしまうものではありません。

人は、人と出会うことによって、新しい考え方や情報を自分の中に取り入れ、

自分自身の心の中が化学変化し、変わっていくのです。

そして、そのことは自分でも全く気づかなかった、

本当の自分を引き出すきっかけにもなるのです。

しかし、人間の魂は無限ですから、出会う人によってよい面が引き出せる場合と、

逆に悪い面が引き出される場合とがあります。

そのときに重要なことは、どういう人や物や事と出会うかということ。

これが自分自身の人生を開いていくために一番重要なのです。

私の言っている出会いとは、人のことだけを指しているわけではありません。

直接的な人以外にも、意識の高い人が書いた本やテープなどは、

同じように重要な出会いの一つとしてとらえられます。

人との縁を生かすためには、まず己を知ることです。

自分自身を確立し、自分を知ることによって当然、

どういう人に出会ったら自分が生きてくるのかが、明確になってくるはずです。

人には、自分より意識の高い人と付き合い、自分の意識を上げていく人と、

自分より意識の低い人を引き上げることが役目の人と、それぞれ役割があります。

その役割を知るには、自分がすでに天から与えられている個性を、自覚するということが大切なことです。

ソクラテスが「汝自身を知れ」と強調しているのは、まさにそういう意味です。

それがわかれば、タイムリーに自分に必要な出会いを知ることができ、

いろいろな障害物が極端に少なくなるはずです。

人は、自分で自分を変えることはできないのです。

どんな人でも、オギャーと生まれた時から親や兄弟、友達、先生、社長、

先輩、同僚、自分を取り巻くすべての人々の影響を受けて、成長しているのです。

人生とは、まさに人との縁によって成り立っているということを自覚して、

喜びいっぱいの楽しい人生を送るために、素晴らしい出会いを、

どんどん増やしていただきたいと思います。


「私の満月物語」

「人との縁が人生を成り立たせる」という内容ですが、私の場合、学長との縁は

私の生まれ変わりの縁でした。

こんな人は見たことがありませんでした。

誠実で、謙虚で、これ以上ない優しさに溢れ、自分の使命に命を懸けて実践されている。

学長のお話を聞いて、CDを聞いて、DVDを見て、いくど涙を流したことでしょう。

気がついてみると、心が穏やかになり、周りの現象が様変わりしていました。

これから出会って下さる意識の高い人から学び、出会って下さるすべての人の教えを頂ながら

自分を高めていきます。