欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

私は太陽だ

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日も佐藤康行著「ほんとうの自分、ほんとうの人生」より抜粋します。

「私は太陽だ」

私は太陽だ

私は光だ

私は輝いている

私は明るい

私が人々の近くに行くと、全ての人が明るくなる。

私は世界最高の輝きである。

光の人とは笑顔で、元気で、夢と希望をもって、愛に溢れている人です。

もっと明るく、もっと輝き、もっと笑顔で

私は太陽だ

太陽はただひたすら輝いている

人が見ていようが、いまいが輝いている

光の心は、すべての問題を解決する

光は速い

光の心は、人々の心を明るくし、社会を変え、世界を変え、宇宙を変える

私は太陽だ


私は学長に出会ってから「太陽」という言葉が大好きになりました。

太陽は分け隔てをしません。

いつでもどこでも愛の光を注ぎ込みます。

ただ淡々と光を放ちます。

光を受けた人は温かくなり、植物は栄養をもらい、世界は明るく照らし出されます。

今、私は心から尊敬できる方々に囲まれて人生を共にできる幸せをかみしめています。

これからは天に恩返しをしていく人生を歩みます。

私に出会ってくださる方が、明るくなられ、喜んで下さるように

毎日毎日、全力で生きていきます。