欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

満月の法則百回峰セミナー

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

昨日は、満月ミリオン百日回峰セミナーの二回目が中継されました。

満月ミリオンの取り組みを始めてから、自分の身のまりがどんどん変化する人が増えてきています。

会社で、自分の苦手なタイプの人に慕われて、満月の法則で接していくうちに相手の方が変化していき

恐る恐る手渡した満月の法則をその方が興味を持って読まれて、

学長のセミナーにも参加され、その方の長年苦しんでこられた病気が完治する現象が起きています。

ずっと会話のなかった夫婦仲が回復し、自然な会話が戻ったり

会社の中で信頼されて、そのような仕事が回ってきたり、

会社の給料がどんどんアップしてきたり、たくさんの体験が発表されました。

その体験発表を聞いてすごい世界だなと感じました。

ある方の発表の後で、学長はこのように言われました。

見えないものに価値をつけていくこと。

価値は自分が認めない限り存在しない。

みんなの前で発表することは価値を認めたことになる。

価値を認めた瞬間に自分の中にある思いが変わっていく。

思いが変わると結果が変わる。

だからこそ価値を認めるところからが出発になる。

物にしても誰かがその価値を値段を決めている

ましてや自分という価値だから、一番高い価値をつけてもいい。

そうすればそのまま相手の価値を高くつけることができるようになる。

そうするとどんな人も自分の価値を高くつけてもらうとみんな嬉しい

(すべては人間関係なので、やることなすことが全てうまく運ぶようになっていく)

満月の法則はそういう原理。

この法則の原理が少し見えてきた感じがします。


私はこのライブを見て、「満月の法則」を広める活動の甘さを痛感しました。

一か月前から、友達に本の紹介をしようと決めて、まだ実行していない自分に

行動力の弱さを感じ、喝を入れようと思いました。

行動に移す時間は限られています。

この百日回峰セミナーが終わる3月までの間に全力を尽くそう・・・

心に誓いました。


「私の満月物語」

これだけ学長に接してきて、お話を聞いて、宇宙の真理を聞き続けているにもかかわらず

心のどこかにお金の不満や、心配を抱えている自分がいます。

昨日ふと気がつきました。

今の自分は最高の環境に生きている。

本当に毎日、課題が山積して、毎秒を意識しながら充実した生活できる幸せ。

少しずつ少しずつ満月の法則が心に染み込んできています。