欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

プロカンへの道

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

心の学校、アイジーエーの藤波さんのブログに学長のリライトの紹介がありました。

自分にこの内容を明快に落とし込むために紹介させて頂きます

 

皆さん、この「ニコッ」とする愛鏡(あいきょう)。
「話というのは結論から言う」といいますよね。

いろいろ長ったらしい話しをして、
最後に結論をいう人は仕事のできる人とは言えない、
仕事のできる人は常に結論が先なのです。

相手に「ニコッ」とするのは結論なのです。

私とあなたは友人ですよ、あなたのことを愛していますよ
貴方のことを理解しますよ、という結論なのです。

だから相手がどんなに暗い事を話ても
まず一度「ニコッ」としてから話を聞いてあげる。

相手が闇を言っていても、こちらが光で受け止めるから
話をしているうちに変わっていくのです。

それが結論だから。

あなたはすでに天国ですよ、あなたは真我ですよ
あなたは愛だから問題ないのですよ。

問題がない、それが「ニコッ」です。
そして今この場で「ニコッ」なのです

今日、愛今日(あいきょう)、今日からですよ、
愛の鏡ですよ満月鏡ですから

これが究極の結論のです<満月を指さして>
こちらはどうでもいい話なのです<三日月を指さして>

相手はそれを一番求めているのです
いろいろな言葉を言うけれども
その言葉に振り回されないのです

常に結論は完璧な満月鏡なのです。

だから結論、「ニコッ」と。
天国に決まっているのです。愛に決まっているのです。

良いと思われる話もいいし、悪いと思われる話もよいのです。
全部吉報です

すべて吉報です。だから笑顔「ニコッ」なのです。


「私の満月物語」

一日も早くカウンセリングのプロになりたい。

私の今の一番の願いです。

全ての人から学びたい。

毎日、毎日会う人からも。

家族からも。

東京のクリニックで、現場を見てみたい。

幸い、資金面での心配がなくなりました。

後はやるだけです。