読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

幸せは今この瞬間

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。
今日は佐藤康行著「本当の自分があなたを救う」より抜粋します。
プロローグ
あなたは幸せですか?
毎日頑張っている方は、本当に大勢いますが、何のために頑張っているのですか?
一番になりたいため、勝ちたいため、お金を稼ぐため、社会的な地位を得たいため
人の喜ばれたいため、平和に暮らしたいため、不安をなくすためなど
それは、幸せになりたいからではないでしょうか。
勉強して、仕事をこなして、人に気を遣って、それも一生懸命にそれらを行っていると思いますが、
幸せになりたいからこそ、頑張れば幸せになれると思うからこそ、
日々、そのように努力し奮闘しているのではないでしょうか。
しかし、頑張っているのに、あれだけ気を遣っているにも関わらず、
どうしても幸せに思えない、幸せな状況にもなれないと訴える方が大勢います。
幸せになるために頑張っているのに、なかなかうまくいきません。
例えば、あなたは今ここにいます。
そして幸せになるために何かを始めるとします。
私はいつか幸せになる、「幸せ」にはあと数年かかると思い、
それも、お金が貯まったら、技術を習得したら、いい人と巡り合えたら、
と考えながら精進していくわけです。
では、お金が貯まったら幸せになれるのか、本当にお金がある人が幸せなのか。
技術を習得したら、そして、いい人と巡り合えたら幸せなのか・・・・
それらは「幸せ」とはイコールではありませんね。
目標が実現したとしても、幸せになれる保証はないからです。
さらに、三年後の幸せを夢見て頑張るとしても、
幸せになるまでの三年間は不幸でいいのですか?
頑張って三年経っても幸せになる保証はないのですよ。
頑張ることを悪いと言っているのではありません。
三年後に幸せになるために今頑張るとしても、今が不幸なら、それは嫌ですよね。
幸せを夢見るならば、今、この瞬間に幸せにならなくては、幸せは実現しないのです。
不幸な心には、不幸なことしか寄ってきません。
今、幸せになりたいと思っているとしたら、その今、あなたは不幸ということです。
不幸な心、ネガティブな心で幸せを夢見ていたら、不幸なことばかりが寄ってくる可能性があるのです。
そのまま生きていたら、幸せの方向に向かうわけがありません。
幸せなことは、幸せな心に引き寄せられてくるのです。
これは絶対の法則であり、私が編み出し、約20年にわたり
6万人もの方が受講している「真我開発講座」で実証済みです。
自分の中にある「本当の自分」と出会うことで本当の幸せに気づき、
そこからすべてが幸せの方向に変わっていくのです。
その幸せの心を実践するだけです。
幸せになるために三年も修行するということもありません。
そのことに気づいてほしいという思いで、本書を執筆しました。
ぜひ、本当の自分と出会い、最高の人生を実現してください。
「私の満月物語」
今、「満月、ミリオン」の瞑想を一日中続けています。
しかし途中で忘れます。(ミリオンが言えない時は百万)
瞑想しているときは心から幸せ感に浸れます。
しかし、認識は常に不安定。
でもすぐに立ち直れます。
そして、いかに現象面の否定的な捉え方をしているかが冷静に気づけます。
今日も、落ち込みそうになりました。
数分間の後、そうだ、すべては吉報、すべては愛、感謝
その瞬間に立ち直ります。
そして、落ち込みは完全に自分の誤解であったことに後になって気づかされました。