欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

真我のままに

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

昨日、大変な苦しみをのり越えられたAさんの体験談をお伝えしました。

学長とのつながり、面談、学長の力強い励ましと言葉の力で

命をつなげられました。

Aさんの心の開放につながった佐藤学長の作詞、kabutoさんの作曲演奏で知られる

「真我のままに」という曲の歌詞を載せさせていただきます。

皆様のこれからの人生賛歌として心にとめていただければと思います。

歌「真我のままに」


苦しくて泣き続けていることもあった

雲間に光が見えないこともあった


それが大切な経験だと気づかずに

それさえも愛そのものと気づけずに

 

今こうして一瞬のうちに目醒めた

静かに眼を閉じると現れる宇宙

愛だけがある 光だけがある


本当の自分を求めてつかめずにいた

我々はどこから来てどこへ向かうのか

 

それが大切な経験だと気づかずに

導かれていることだと気づけずに


今こうして一瞬のうちに目醒めた

静かに眼を閉じるとそこにある調和(しらべ)

愛だけがある 光だけがある


真我のまま  あるがままに

生きてゆこう

ほんの小さなことさえ

あなたを応援している

愛だけがある  光だけがある

 

真我のまま  あるがままに

生きてゆこう

すべてのできごとが

あなたを応援している

愛だけがある  光だけがある

 

今こうして一瞬のうちに目醒めた

静かに眼を閉じると溢れる光

 

真我のまま  あるがままに

生きてゆこう

喜びも悲しみも

天がくれたメッセージ

愛だけがある  光だけがある