読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

最も安全で楽な道

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日は「佐藤康行著「図解・神のメッセージ3」より抜粋します。

「最も安全で楽な道」

強い人というと、競争に勝つ、力が強い、弁が立つなど、

相手を負かすイメージを持つが実はそうではない。

人とぶつかって、力で勝つ方法では、敵を作りやすい。

負けないように、いつも自分を権力や言葉や金などで武装していなければならないだろう。

これは一番つらい、いばらの道である。

そうではない最も良い方法は、相手を受け入れることである。

受け入れるということは、相手の言う通りのことをやるということではない。

相手の良いところを見つけて、心から認めて讃えるのである。

自分を認めてくれた時に、人は心の扉が開く。

そうしたら、相手は、自然と自分から行動するようになるのだ。

老若男女を問わず、人はそのようにできている。

一切のトラブルがなく、力もいらない、最も安全で楽な道なのである。

以上「神のメッセージより」

私は先日レイキの講習に参加する機会がありました。

言葉や思いが体にどのような影響が出るのかの実験がありました。

二人組になり、最初は相手の人を嫌だなと思い、つっけんどんな挨拶をします。

そして、腕を水平に伸ばして、相手の人が腕を両手で押し下げます。

同じ動きを今度は、相手の人に敬いの気持ちをもって、丁寧に「宜しくお願いします」

と挨拶してから、腕を押し下げてもらいます。

するとどうでしょう、相手に嫌な感情を持った時には力が入らないのです。

丁寧な応対をした時は、しっかりと力が入っているのです。

言葉や心が、体の全細胞に強い影響を及ぼしていることが

実験を通して明確に分かりました。

学長が言われていることの正しさが実感を通して理解できた瞬間でした。

宇宙の法則は「愛」です。

自分を愛し、他人を愛することができているときは宇宙と一体になって

体も最高の状態になっています。

自分を認め相手を認めていくことはまさに宇宙と一体になって

お互いの存在を活かしあっていることなのだと思いました。

配信停止をご希望の方はご遠慮なくお申し出下さい。