読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

天才とは・元気になる魔法の呪分

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。
今日は「天才とは」、「元気になれる魔法の呪分」
について、学長の言葉を紹介します。
「天才」
天の才能
天が与えている才能
それは
積み重ねてきた力ではない
もともと持っているものを
発見する
それは
自分自身を発見すること
自分は何者なのか
自分にはどういう才能があるのか
何をすれば自分の才能が最大に出るのか
それを発見していく

地球上に70億人いる
しかし、同じ顔の人はひとりもいない
だから
あなたと同じ人はいない
世界であなたはたったひとり
だから
誰かと比べることはナンセンスなのだ
人と比べて落ち込んだり
威張ったりする必要は無い
なぜなら
世界中であなたはたったひとり
顔が違うように
同じには絶対になれないのだから
落ち込んだり
悩んだりするのは
人と比べたりするからなのだ


佐藤康行著「一日ひとつ変えてみる」より抜粋します
すっとココロが晴れる「魔法の呪分」

元気の「気」は気持ちの気。
元気とは、状態ではなく気持ちです。
自分が元気だと思えば元気だし、
落ち込んでいると思えば元気ではなくなる。
あくまでも実体のないものなのです。
ですから、体がちょっと疲れていても、ココロは元気でいることができます。
「気持ち」をコントロールすることで、いくらでも元気になれるということです。
「なんだか気分がよどんでいるな~」
そんな時は、静かな環境で目を閉じてみましょう。
そして、深呼吸をしてこう唱えるのです。
「私は元気になってきた、なってきた。本当になってきた!」
すると不思議なことに、元気が体の中にわいてきます。
じわじわとではありますが、気持ちがリセットされて、
体の中で「元気」が動き始めるのです。
この方法は、訓練しだいで上達します。
はじめのうちは、元気になったつもりが、
すぐに逆戻りしたり、元気になるのに
長い時間がかかったりすることもありますが、
慣れてくるにしたがって、スッと元気になれるでしょう。
自分が元気になれたら、人にもおすそ分けしましょう。
元気の「気」は伝染します。
元気な人のそばにいるだけで、空気感染して、
周りの人も元気になれるのです。
しかも、人に元気を分けると、それが自分にも帰ってきます。
「おはよう!」
「今日の服、素敵ね」
「ありがとう」
「今日も頑張ろうね」
「お互いにね!」
「よーし、気合、気合」
元気で生き生きとしている人のまわりには、
同じように元気で生き生きした人が集まる。
そして、そのグループ全体の雰囲気が、さらに良くなっていきます。
配信停止をご希望の方はご遠慮なくお申し出下さい。