読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲望の時代の終わり・本当の自分、真我の時代

精神世界の旅が終わり、真我で出発します

欲望を実現する時代の終わり

今日もメッセージをお読み頂きありがとうございます。

今日は真我について、なじみのない方にもわかりやすく説明してある

本を見つけたので紹介します。

村上和雄佐藤康行著「遺伝子とサムシンググレート」は教えるより抜粋します。

 

サムシンググレートと真我

 

私たちの身に起きる出来事は、今までは科学で証明できなければ、ただの奇跡の一文字で片付けられてきました。

しかし、それは私たちが、科学で証明されないことはよくわからないから奇跡と片付けるだけであって、必ずどんなことでもいつかは一つ一つが科学で証明され行くに違いありません。

しかし、唯一、村上教授が言うサムシンググレートを科学的に解き明かすことだけは、私たち人類の知識では永遠に不可能かもしれません。

それでもはっきりしているのは、心臓を動かしたり、血液を毛細血管まで送っているのは明らかに人間の意思ではないということです。

もちろん、地球を回しているのも人間ではありません。

その人間の意思ではない何か大きな力が総てに働いていることだけは、間違いないのです。

つまり、その偉大なる力が、私たち一人ひとりの中に紛れもなく存在しているのです。

実は、その私たちの中に内在する偉大なる何かを自覚するということを、私のセミナーではやっているのです。

私は、その偉大なる何かを「本当の自分」という意味で「真我」と呼んでいます。

私は、その真我を開くことこそが、これからの全く新しい成功哲学であり、新しい幸せの概念なのだと捉えています。

真我というのは、頭で考えることでもない、心で感じ取ることでもない、その奥にある宇宙の心、愛そのもののことです。

それが自分の中から湧き出てきたら、当然、健康になるし、当然いい知恵も出てきます。

そして人間関係も良くなってきます。

家族も、仕事も、社会をも愛せるようになってくるのです。

地球環境問題にしても、具体的にどんな対策を打ったとしても、ほんの一部分を変えるにすぎず、人間の心を変えなければ、根本的な解決にはなりません。

病気の問題も同じです。

心の不調和が病気をつくっている場合がほとんどです。

ですから、心を変えなければ根本治療にはなりません。

まさに、宇宙に完全に調和する真我の目覚め、そして村上教授のおっしゃる『サムシング・グレート』を自覚することこそが、真の調和を生み、私たちの真の成功と幸せを生んでいくのです。

頭で考えることを一番にするのではなく、真我から湧き上がる心で頭に指令を与えるのです。

核兵器のような人殺しの武器を考えるような知恵ではなく、もっともっと地球を愛し、宇宙を愛する心が出てきたら、調和から出るアイデアや知恵が自然と出てくるでしょう。

日常生活でも全く同じです。村上教授は、遺伝子をONにするだけで、私たちの人生が素晴らしいものになると言っています。

私たちはスイッチをONにするだけで新しい自分に生まれ変わり、生き方が変わるのです。

チベットラマ教ダライ・ラマがある本で、「人間は、生きたまま生まれ変われることが一番尊いことだ」と言っていました。

私も、全くその通りだと思います。

真我から出てくる心で、遺伝子をONにする以外にはないのではないかと思います。

 

喜びを出発点とする新成功哲学

 

今のような経済の行き詰った状況や、地球環境をさんざん破壊してきた現状は、まさに今までの成功の概念、幸せの概念が作り上げてきた結果なのです。

今こそ、従来の成功の概念、幸せの概念を百八十度切り替える絶好のチャンスといえるでしょう。

従来の成功哲学〈旧成功哲学〉で行くと、チューリップなのにバラになろうとする可能性が高いのです。

社長に向いていない人が社長になろうとすると、とても苦しんで早く癌になって死んでしまう可能性があるのです。

欲望を実現するというのが従来の成功哲学の出発点なのです。

欲望というのは、飢えているということです。

成功哲学は、いつも渇望して、いつも飢えていて、いつも不満足な状態が出発点です。

だから人を羨んだり、嫉妬をしたり、いつも人と比べたりしてしまうのです。

成功哲学では、本当の成功者といえる人はほとんど輩出していないのではないでしょうか。

実際、米国ハーバード大学の調査によると、世の中で本当の成功者といえる人は三パーセントしかいないということです。

私は今、従来の成功哲学に対して、「新成功哲学」を提唱しています。

私が言っている「新成功哲学」では、百人いたら百人全員が成功できます。

それは、欲望ではなく、喜びが出発点だからです。

喜びというのは、満足からきています。現在、満足して喜びにあふれ、感謝にあふれ、愛にあふれているのです。

当然、そういう人は運が悪くなるはずがありません。

だから結果として。”類は類を呼ぶ”で、いい人もいいモノも集まってきます。

成功哲学では、このように自然と人やモノが集まってきて、その結果、自然と成功していくのです。

どんな環境であろうが、どんな状況でいようが、たとえホームレスになっていようが真我から魂の喜びがふつふつと溢れてきたら、もう、今この場所で成功者なのです。

その真我の喜びがどんどん溢れてきたら、悪くなるはずがないのです。

 

この本を読むと、人生が変わります。

①生き方が百八十度変わります。

②価値観が百八十度変わります。

③運命が百八十度変わります。

④成功の概念が百八十度変わります。

⑤健康の概念が百八十度変わります。

⑥過去と未来の概念が百八十度変わります。

⑦愛の概念が百八十度変わります。

⑧教育の概念が百八十度変わります。

 

この本の中には、これからの全く新しい価値概念が詰まっているからです。

ですから、どうか今までの価値基準を一回外して、まっさらな気持ちで、何回も読み返してみてください。