精神世界の旅が終わり、真我で出発します

宇宙の完璧

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 日常生活で、予想できないことが起こってしまいます。 昨日は、ある計画が手続きの不備でできなくなるというアクシデントに見舞われました。 このような時、つい誰かに責任をかぶせようとする自分が…

カブトミュージックセラピー

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 先日、下関の赤間神宮で行われたカブトミュージックセラピーについて お伝えします。 会場も参加者で埋まり、神宮の清らかな場所でセラピーが始まります。 心が洗われていくようでした。 カブトミュ…

元気をもらう

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は新聞投稿欄より抜粋してお伝えします。 ひととき 「元気くれるお医者さん」 連日の猛暑で夏バテなのか、85歳の義母は少々疲れ気味。 もう10年以上通院している整形外科病院に車で送迎した…

目的は命

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は「がんで余命3か月宣告の映画作家・大林宜彦「肺がんと聞いて嬉しくて」から お伝えします。 垣添「よくなられて、動揺せずにいられるのは、症状がないからでしょうね。 大林「それもあります…

自分の課題を見つめる

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 講演会終了後、いろいろと考えることが多く、 真我メイトのブログ、学長の言葉に触れるたび 自分の課題が浮き彫りになりました。 やっと今回の講演会が完結した感じがします。 昨日、元教師仲間のメ…

自分の花を咲かせる

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 致知「人間の花」より抜粋してお伝えします。 北洋建設社長・小澤輝真 「これまで五百人を超える受刑者を雇用し、二割以下という全国的にも極めて低い犯罪率で、その多くを社会復帰させてきた北海道…

新たなスタート

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 福岡講演会を無事に終了することができました。 これもひとえに全国の応援していただいた方々の皆様のおかげです! 本当にありがとうございます! 今回は初めて学長のお話を聞かれる方々が圧倒的に…

真我受講生の皆様へ

全国の真我受講生の皆様、福岡の実行委員をしています米沢と申します。 いつも温かいお言葉、応援のメッセージをありがとうございます。 私は昨年度、クリニックの開院記念講演会で初めて学長の講演会のお仕事に関わらせていただきました。 こんな大変な思い…

届けたいこの想い

今朝の新聞記事です。 倒産にパワハラ・・・自殺急増 金融危機翌年から2011年「3万人時代」 どんな会社も救う 命のため 村松謙一さん、64歳。 少し早口で、村松さんは語りかけた。 「倒産は人の命を奪うことがあります。 だから、どんな会社でも救わ…

進化を一番に

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 福岡講演会まで一か月を切る。 昨年度も3月に行った学長講演会。 昨年度は何が何かわからない中で、仕事に追われる毎日だった。 今年は何か違う。 同じことは、猛烈な仕事量の中で、自分を見失わな…

真我の光

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 佐藤康行からの「世界を満月にするメッセージ77「が届きました。 凄い内容です。 ご紹介します。 こんにちは佐藤康行です。 真我開発講座をはじめて30年になろうとしています。今、その30年の…

笑顔のちから

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 福岡講演会が近づいてきた。 集客が思うように進まない中、少し焦りの気持ちが湧いてきた。 今朝、テレビに松岡修造が出ていた。 元気になる方法の一つに笑顔を挙げていた。 学長が出された新刊「満…

責める心

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は佐藤康行著「わがまますっきりノート」より抜粋してお伝えします。 責める心 今までにもお話してきましたが依存症の人たちは、それ自身が悪いことであり、 問題であるという自覚があるために…

真我に意識を向ける

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は、ずっと以前のある方のブログの内容からお伝えします。 心の学校佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁92に、 「人はなぜ苦しむのか、なぜ悲しむのか、なぜ辛いのか、なぜ病気になるのか……

挫折を力に

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は月刊誌「致知」より松岡修造さんと道場六三郎さんの対談を抜粋します。 挫折を愛している人ほど強いですね 「あの夢が私を強くさせてくれた」-高梨沙羅 松岡「話は変わりますが、先般の五輪…

ひるまない魂

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 サッカーワールドカップで、日本はベスト16に入り、世界3位のベルギーと 死闘を演じた。 元日本代表の岡田監督は、予選の試合で次のようなコメントをしている。 「大会はまだ始まったばかりだが、…

満月笑顔

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は佐藤康行著「満月笑顔はすべてを解決する」より抜粋してお伝えします。 45・誰の心の奥にも「満月笑顔」が輝いています。 途中、略 自分ではどんなにダメな人間だと思い込んでいても、あな…

真我の達人

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 昨日、高校の同級生と恩師のところにお見舞いに行った。 昔話に花が咲き、あの当時の青春時代に戻ったようで、気分が若返った。 ここで二つのことを学んだ。 一つは同級生の素晴らしさに気づいたこ…

生命を引き出す

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は佐藤康行著「真我②」より抜粋してお伝えします。 「眠れない夜をなくす方法」 ストレス社会を反映しているせいか、不眠を訴えるビジネスマンが少なくない。 それは、仕事でも何でも、人生を真…

満月笑顔はすべてを解決する

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 学長の新刊「満月笑顔はすべてを解決する」 この本のタイトルは強烈でした。 なぜなら、福岡の真我友の会の名前が「満月笑顔の会」だからです。 この本は私たちのために出して頂いたと考えるように…

真楽を得る

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は「心に響く小さな5つの物語」より」抜粋してお伝えします。 「第二話 喜怒哀楽の人間学」 少年は両親の愛情をいっぱいに受けて育てられた。 殊に母親の溺愛は 近所の物笑いの種になるほどだっ…

自分(=宇宙)を褒めることは一番謙虚

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は佐藤康行著「真我②」より抜粋してお伝えします。 自分は自分であって自分ではない。 自分を素晴らしいと思うことは、一番の絶対者である宇宙の法則を褒めたことになるからこそ、 最も謙虚なの…

約束、守ってくれたね

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は新聞記事より抜粋してお伝えします 「約束守ってくれたね」 2014年3月の朝。 東京都江東区の成田正幸さん(55)は、妻の千恵子さんとテレビを見ていた。 情報番組は話題の動画を紹介す…

すべては完全完璧、自分100%

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 新聞記事より抜粋します 「万事OK」に救われました 大企業で管理職をしていた父はバリバリ働き、皆に慕われる自慢の父でしたが 早期退職をしてから変わりました。 一日中テレビの前で横になり、昼か…

愛の形成

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は新聞記事より抜粋してお伝えします。 「息子の結婚」 39歳になる息子がいる。 4年前に一人暮らしを始めた。 初めは寂しいと言って実家に泊まりに来たが、だんだんと言わなくなった。 去年…

人類の悟りの時代

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 26日、27日に下関でのKABUTOミュージックライブ、ミュージックセラピー 参加してきました。 今までこのセラピーに何度も参加してきましたが、参加する度に新しい気づきが生まれます。 加太さん…

100%自分の問題

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は佐藤康行著「わがまますっきりノート」より抜粋してお伝えします。 「100%自分の問題」 早紀さんのお父さんである山里さんも、自分が「良い、正しい」と思う理想の強い方でした。 そのた…

苦しみが消える

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は佐藤康行著「真我」より抜粋してお伝えします。 「悪夢から覚めた時のように苦しみが一瞬で消える」 業やカルマを抱える私たちの心は、それはそれは広大であり、さらにとてつもない深度があり…

生きるとは

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 今日は新聞記事より抜粋してお伝えします。 窓 病室で『この人と再婚して』 20年前。 ゆかりさんは、ある子宮がん患者の主治医になった。 その年の春から、川崎市の病院で緩和ケアを担当。 入院し…

言葉は神なりき

今日もメッセージをお読みいただきありがとうございます。 私は福岡に住んでいる関係で、プロ野球のソフトバンクホークスのファンです。 今日のスポーツ記事で次のような内容がありました。 ソフトバンクホークスには内川選手という偉大な選手がいる。 前日…